有珠観光

まなびの里

国道37号線沿


メロン街道の並びに建つ

まなびの里

広大なパークゴルフ場として

有名ですが、じつはここでは

有珠の特産物が充実しております。

有珠の海藻は味が濃く、香りよく

美味なのが特長です。

ぎんなん草で作った
「のりの佃煮」

小瓶 200円

大瓶 400円

ぎんなん草は、みみのりという

別名があります。

みみたぶのような柔らかさと

磯の香りが楽しめます。

岩のり

600円

干しただけの海苔は風味が

格別です。

そのまま、おつまみにしても

サラダや麺類にトッピング

しても、美味しいです。




初めての食感です!

オイシ過ぎますよ~

乾物コーナー
美味しい有珠の岩のり ふのり ぎんなん草 
わかめなど販売中です。
どれも!とっても新鮮な有珠の味覚!
ぜひお試しください。
まなびの里
営業時間
8時~17時
夏18時
冬季間閉鎖

イザベラ・バードが通った道

日本に鉄道が走ったのが明治5年


その6年後 明治11年に

イギリスの女性旅行家 イザベラ・バードは

横浜港に着きました。

そこから 約5ヶ月 横浜~平取までの

旅行の帰路に有珠に立ち寄っています。

(函館~平取までは、約1ヶ月)



イザベラ・バードの蝦夷の道と

有珠で見た光景をご紹介いたします。

明治11年4月 英国からニューヨーク

サンフランシスコ 上海を経由し

明治11年 5月20日

横浜港に到着

横浜停車場から新橋まで蒸気機関車で
移動し人力車で英国大使館へ

7月3日

新潟着

7月12日

新庄着

7月22日

久保田(秋田)着

9月3日

青森着

8月12日

函館着

森から室蘭(森蘭航路)

当時はまだ、陸路がなく室蘭まで

航路が運行していました。

たしかに最短のルートです。

8月18日

室蘭着

人力車で白老を目指します。

8月22日

平取着

平取に案内したのは、現在有珠に教会が
ある宣教師のバチラー牧師と言われております。

(ただし、まったく記載はないそうです)

イザベラ・バードの目的は、外国人ではなく

和人とアイヌの人々だったので、

記載されなかったのではないでしょうか?

バチラー牧師は、当時はまだ函館で日本語
とアイヌ語を学び、翌年平取に向かっています。

帰路は、航路を使わず、

室蘭~有珠~礼文華~長万部~森

と馬で移動しています。

9月3日

室蘭を出発

有珠街道と呼ばれた海岸線を

進みました。

稀府のあたりで、有珠岳を

見て、驚いている記述があります。

火山は駒ヶ岳しかないという

認識が、目の前に噴煙を上げる

火山に

「朱色でギザギザを火山を持つ」

と感想を述べています。

有珠街道を進み、伊達へ到着

当時も豊かな農作物が栽培されて

いたようです。

「申し分のないオアシス」と

感想を書いています。

「イザベラ・バードの日本紀行」
時岡敬子氏訳 より

その後、長流(おさる)川に出た

バードは、

「泳いで渡ります」と突然告げられ

ずぶぬれになって、対岸へと泳ぐことに。

川を泳ぎ切った一行は、街道を進み

「非常に美しい湖のような眺め」

が見えたと記載されています。

イザベラ・バードが「湖」と思った

場所は、実は有珠の入り江

有珠湾です。

昭和の後半までは、天然の入り江が

かなり残っておりました。

現在も当時のままのポンマの入り江や

海岸を見ることができます。


ポンマの入り江


有珠湾





有珠善光寺の鐘の音を聞き、境内を

散策しています。


イザベラ・バードが見たとされる

千手観音




9月6日

礼文華着

長万部を経由し函館へ

9月12日

函館から横浜港へ出航

9月17日

横浜港 着

有珠観光コース

有珠観光


最短満喫コース

有珠善光寺~地蔵堂(延命地蔵尊)~バチラー教会
(有珠聖公会バチラー夫婦記念堂)

徒歩の場合 

有珠善光寺・・・徒歩10分・・地蔵堂・・

・・徒歩9分・・バチラー夫婦記念堂・・・

・・徒歩13分・・有珠駅
有珠駅からスタート
駅を出ると、有珠海水浴場へ向かう
道が見えます。
有珠駅からバチラー教会の標識まで
徒歩10分
ここから、有珠バチラー夫妻記念聖堂
まで、3分弱です。
手入れの行き届いた花壇の花も見事な
石造りの美しい教会です。
ここから、大臼山神社を目指します。
先ほどの十字路を善光寺という→に
少し進みます。
ここが遊歩道への道です。
ここを右方向に進みます。
有珠湾を眺めながら歩きます。
バチラー教会から大臼山神社まで
約8分(鳥を見なければもっと短縮可能です)
境内にある 山神様の鳥居
山神様の後ろにある巨木シナノキ
ここから 地蔵堂を目指します。
徒歩2分で 八重子碑の到着
その奥の森が、善光寺地蔵堂です。
鬱蒼と茂る木々の中に地蔵堂があります。
ここから 善光寺へ向かいます。
有珠湾の遊歩道はここから!
間近に有珠湾を見ながら、歩きます!
この先に、善光寺通リに出る道路があります。
この登りの道からの有珠湾も美しいです。
あとはもう少し 歩くと有珠善光寺に到着します。
沿道の花を眺めながら・・・向かいます。
有珠善光寺門前市 日曜日は
門前かふぇ MON ZEN CAFE もオープンしています。
大好評の天野珈琲 1杯 300円
アイス各種 Sサイズ200円 Mサイズ300円
ほかにも 
美味しい飲み物をご用意しております。
ぜひゆっくりおくつろぎください!
車の場合


国道37号線 有珠善光寺への入り口に
のぼりを設置しました。


有珠善光寺ーー2分ーー地蔵堂ーー2分

ーーバチラー夫婦記念堂


おすすめコース

列車の場合

有珠駅ー徒歩13分ー有珠聖公会バチラー夫婦記念堂

ー徒歩6分ー大臼山神社ー徒歩3分ー地蔵堂ー徒歩10分

有珠湾を眺めながらー有珠善光寺






有珠善光寺門前市マスコット ZENちゃん

どしどし!写真を撮って投稿してください!




保存保存

ZENちゃん&ZENちゃんグッズ

有珠善光寺マスコット

ZENちゃんブランド 

コーヒー&和菓子 新発売


札幌の天野珈琲さんに作っていただいた

ZENちゃんのスペシャルブレンド

ZENちゃんコーヒーが発売になりました。


『ZENちゃん」の商品化は、無料ですが

ご使用には、条件があります。

有珠の町をなんらかの形でご紹介いただける

こと、と有珠でのイベントにご協力いただける

ことが可能で、喜んでいただける商品であること

ZENちゃんのかわいさが表現できるもので

あること等です。

拭くおまもり ZENちゃん福まもり

有珠の活動の資金は、すべて自分達で

ハンドメイドしました商品の利益で

まかなっております。


来年は英語版の有珠MAPを作りたいので

頑張っております!


ZENちゃんプロフィール


大きなZENちゃん 新登場


こちらはたま~に登場の予定です!




ZEN長(全長) 115cm


特長

有珠善光寺 茅葺き屋根型のヘア


趣味 

人を癒すこと 旅行


仕事 

笑顔でみなさまを癒すこと


勤務 

4月下旬~10月くらいの日曜日

朝10時くらい~午後3時くらいまで

雨の日はお休みいたします


休憩 

疲れた時は、ベンチや木陰でくつろいで

いることがしばしばあります。

ZENちゃん 定位置 (^_^;) 日光浴中です。

日差しを避けて、有珠湾の近くの木陰でお昼寝タイム

写真撮影 随時お気軽に声をかけてください!


撮影、大好きです~

どんどん、一緒に写真を撮ってほしい~

デス。


ZENちゃんの使命(ミッション)


1 有珠善光寺門前市を宣伝


2 有珠観光のお手伝い


3 ぜんちゃん「福まもり」のご紹介


4 ぜんちゃん「福まもり」代理参拝


1 有珠善光寺と門前市を宣伝

  江戸時代のたたずまいを残す名勝有珠善光寺と

  北海道で唯一の門前市を盛り上げる活動を

  行います!


2 有珠観光のお手伝い


  有珠の観光マップを配布しています


3 ぜんちゃん「福まもり」のご紹介


  拭くと開運・健康・願いが叶う 

  ぜんちゃん「福まもり」を広めるため頑張っています。


4 ぜんちゃん「福まもり」代理参拝


  体調が悪くて有珠に来ることができない人のために

  代わりに、お参りをして「福まもり」で拭き、郵送する

  仕事をしています。


2016年10月

  ZENちゃん 取材されました!

北海道マガジン JP01に掲載されました。

うれしいですね~

ZENちゃん 頑張っています~

WEBでも読むことができます。

http://jp01.jp/dbook/jp01_vol13/pageview/

 pageview.html#page_num=22

保存保存 保存保存

チャランケ岩ロックウォーキング

有珠は天然の入り江に面した美しい町です。


海水浴場やアルトリ海岸のように砂浜が

広がる海岸と、

有珠漁港周辺の岩場が中心の海岸あります。

どちらも磯遊びに

最適な場所です。

干潮時限定ですが、

大小の岩を歩いて渡ることが

できます!

大変バランスが必要な岩歩きを

「ロックウォーキング」

と、勝手に命名いたしました。

少し歩くだけで、かなりの運動量

になります。

ダイエット効果もバッチリ!です。

ただし、天然の石や岩なので

グラグラと石が揺れたり

転びやすいので、山歩きの

服装でチャレンジしましょう。


有珠漁港近くの岩場です。

干潮時には小島に渡ることが出来ます。

中央に見えるのは、対岸の駒ヶ岳です。

箱庭のように美しい景色です。

有珠漁港の少し先、堤防の向こう側に

広がる岩場。

干潮時のため、岩がかなり露出しています。

足元がぐらつくことがありますので、

バランス感覚を保って、歩きましょう。


ここを越えると、チャランケ岩です。


平らなテーブルに適した岩も点在します。

お天気がよければ、ここで休憩しましょう!

岩また岩を、歩く・・・岩歩き。

どれも個性的な岩です。

上りより、下りが1番キケンです。

集中力を持続して、進みましょう!


短い距離のロックウォーキングですが、

神経と運動神経の両方を使い、行動するので

バランス感覚と体幹も鍛えられます!

海岸の岩は、 6000~7000年前のものと

言われています。


岩を歩くのはなかなかスリリングで

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

楽しいですよ~


ロックウォーキングは
アクティブなアウトドアスポーツです。

岩場を訪れる時は

2人以上で楽しんでください。

バランスを崩して、転倒する場合も

ありますので、必ず2人以上で行動

し助けあってください。


ロックウォーキングを楽しむためには、

1)転んだ時の怪我予防に膝を保護する
  サポーターもしくは、ズボンなどを着用

2)ゆっくりバランスを確認しながら
  歩きましょう

3)あぶない動く岩を避けて歩きましょう

4)両手が自由になるようにリュックかウエスト
  ポーチを利用しましょう

5)潮が混んだ満潮時は、ムリしないように
  しましょう

6)マイペースで楽しみましょう!

7)ロックウォーキングは自然を楽しむための
  ものです。自然を壊さないように行動しま
  しょう。

伝説のチャランケ岩


岩歩きの中間地点にある チャランケ岩

晴れていると、ここから駒ヶ岳が見えます。

7月のチャランケ岩
ここは、最初の岩場から、右手の道路を登って
行った道です。
岩を歩くのはちょっと・・・という人には
こちらの道がおすすめです。
道は草木で隠れていますが、踏破できます!
岩場を左に前進すると岩の醍醐味を
堪能できます!
保存保存

有珠三景

有珠には


どこにもない

3つの景色が

あります。

お詫び
まだ!素晴らしい写真を
撮ることが出来ておりません・・・
もう少々お待ちください

m(_ _)m

アルトリ岬の大パノラマ風景

有珠湾





有珠湾に隣接するチャランケ岩までの
景観





大臼山神社

山神さま ご神木


シナの巨木 生命力あふれるご神木
保存保存

有珠マップ

usumap




有珠駅からの距離

有珠聖公会バチラー夫婦記念堂(徒歩12分)

延命地蔵尊(徒歩13分)

有珠善光寺(徒歩25分)

アルトリ岬(1、7km)

ウォーキングにも最適の有珠の町!


伊達市有珠町へのアクセス

▶札幌から

JRの場合

札幌駅~伊達紋別駅(特急1時間45分)
~有珠駅(10分)

バスの場合

札幌~伊達(高速バス 2時間30分)
~有珠(路線バス)

札幌~洞爺湖温泉(2時間40分)
~有珠(路線バス)

車の場合

道央自動車道 
伊達IC 約1時間35分
伊達~有珠(R37)

中山峠経由(R227)約2時間30分
国道から、有珠善光寺までをご案内
国道のノボリが目印。
国道37号線 に有珠善光寺門前市のノボリが
5本立っております。
その国道の向かい側には、土屋しいたけ園があります。
ノボリの道を進むと
杉木立が見えてきます。
右手に駐車場があります。
この真ん中の本堂が、有珠善光寺です。
こちらが、喫煙スペースです。
喫煙スペースの左側に門前市が営業中
善光寺名物
鰐口最中!
やはり!この最中はここで買うと善光寺の美味しい
空気を浴びているので(?)おいしさアップしていますよ~
5個入り 850円
有珠のふのり 1袋 600円
1番駐車場寄りの門前市が有珠バカンス村のお店です。
有珠グッズ販売しています。
お隣は
甘味処 (夏期休業中です)
美味しい手前みそを販売しているお店も
営業中です。

保存保存 保存保存保存保存 保存保存

有珠善光寺



2017.8.27
翌日28日は、洞爺湖中島観音祭弁天祭
のお祭りです。
本日は、念仏堂にてご供養いたしました。
中央にあるのは、351年前に円空が掘った
座像の仏像です。



期間限定で本堂阿弥陀如来像を
公開しています。



5月開花の淀川ツツジ(中庭)
5月の有珠善光寺 本堂

古くは天長3年(826年)に開山と伝えられる
浄土宗の寺院です。

文化元年(1804年)将軍徳川家斉公より、
蝦夷三官寺の一つとして建立

境内一帯は、江戸時代のたたずまいを今日に伝える
貴重な建造物として、国の史跡に指定されています。

有珠山の噴火による、被害をうけることなく原型を
維持し今日に至っています。

また、戦時中の爆弾の投下も免れ、奇跡的に江戸時代
後期そのままに保存されている本堂です。


有珠善光寺 本堂 釈迦如来像

版画 新田達也作

有珠善光寺 門前市

例年 桜の季節~10月まで
有珠善光寺境内で営業しています。
営業時間(朝10時前後~午後4時前後)

有珠バカンス村も今年から
参加いたします。

有珠善光寺の桜 5月中旬まで楽しめます!

有珠善光寺 おびんずるさん 三十三観音巡り

有珠善光寺境内の

三十三の観音像をお参りする

三十三観音巡りをご案内

始まりは、石割り桜の道を

進みます。

1番観音像

2番観音像


24番観音像
明治11年に、
英国旅行家イザベラ・バードが見たと
伝えられる観音さま。著書日本紀行に
観音レリーフと書いています。


三十三観音のすべての画像はblogでご紹介しております。


有珠善光寺 本堂の左側にまつられている

御賓頭盧様

有珠では「おびんずるさん」と呼ばれて

撫でると、病を軽くしてくれる「なで仏」

として有名な仏像です。

実在の僧侶で、お釈迦様のお弟子さんだった

ピンドーラ・パーラドヴァージャという方の

名前から賓頭盧(びんずる)と名付けられ

お賓頭盧尊、お賓頭盧さま と親しまれて

呼ばれています。

願いを叶える力をもった仏像として

本堂の左隅に座しております。

みなさまに撫でられて

有珠善光寺のおびんずるさまは、

ピカピカツルツルに光っております。




保存保存保存保存 保存保存 保存保存

門前かふぇ MON ZEN CAFE

2017年9月24日(日)
ZENちゃん缶バッチプレゼント!

一緒に写真を撮って、缶バッチを
もらいましょう~


ZENちゃん缶バッチ うSwanくん缶バッチ
など、いろいろご用意しております。

お好きな缶バッチをプレゼント中

(朝10時~午後3時まで、数量限定
 で配付しております)
2017年6月オープン

門前かふぇ MON ZEN CAFE

有珠善光寺境内 で日曜日営業中です。

野鳥の声がBGMのオープンカフェです。

美味しい天野珈琲をはじめ

有珠の磯の香りうどん

などをご提供しております。

ボランティアさん募集中です!



有珠善光寺 癒し系マスコット
ZENちゃん をご紹介いたします。


門前市前のベンチで、くつろぐZENちゃん

お天気次第ですが、土曜・日曜に

出勤?しております。

こちらは今年登場の大きなZENちゃん

7月24日の善光寺地蔵堂のお祭りで

有珠善光寺ZENちゃんソング を披露

いたします!



2016年10月 北海道マガジンJP01
 Vol.13 の中で、ZENちゃん登場!です。


ZENちゃんプロフィール

頭:有珠善光寺の茅葺きヘアスタイル
  ふわふわ感がたまらない~
顔:まゆげに見えるのはスマイル
  したお目々です
手:ふわふわしてます
ベスト:袈裟懸け風に作りました

全長 約115cm


ぜひ、一緒に
写真撮影してください!

撮影の写真はこちらでも
ごらんいただけます。


茅葺き頭のZENちゃんとパチリ!

けっこう!人気者なんですよ~

門前市のノボリが新しくなりました。


有珠の版画ギャラリー開催しました

伊達出身の版画家 新田達也氏のご協力で
有珠の版画を展示しています。

2016 春の善光寺 
 (版画 新田達也)


一番 駐車場よりが有珠バカンス村の門前市です。
有珠マップや有珠の観光案内を行って
おります。

お気軽にお立ち寄りください。

早朝の門前市


例年 4月下旬から10月まで

有珠善光寺境内で営業しております。

(遅い時間は終了している場合があります)

営業時間は 午前10時~午後3時位まで。

有珠名産品を取り揃えて販売中です。

有珠バカンス村プロジェクト
(USU Vacation Village)も

本年から、出店しております。

販売商品をご紹介


うSwanくんは、有珠の海~隣町の河口を
泳いでいる白鳥です。

左の羽根を失くして飛ぶことができません。

有珠バカンス村では、
飛べないけれど、逆境をバネに生きる
うSwanくんのキャラクターを作成しました。

とっても愛らしく、懐っこいうSwanくんと
その仲間たち(あと4羽飛べない白鳥がいます)
にぜひ会いにきてください。



うSwanくん ストラップ 1個300円


うSwanくん バッチ 1個200円

有珠善光寺観光記念のセット 300円

うSwanくんバッチ 1個
有珠善光寺金色ファイル 1枚
有珠善光寺絵はがき 1枚
うSwanくん絵はがき 1枚

が入ったセット商品です。
記念にどうぞ!

有珠バカンス村の売り上げ金は
有珠マップなどの作成費用に使われて
おります。

ぜひ!ご購入いただきまして有珠バカンス村
の活動をご支援ください。


うSwanくんの奮闘物語スタート


なんと、うSwanくんは有珠で
アルバイトをすることに!

物語はブログ

と、youtube の両方で進行中です!
保存保存

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ